HOME » 研修会

研修会一覧

 青森産業保健総合支援センターでは、産業保健関係者を対象とした研修会を下記のとおり開催しますので、受講を希望される方は各研修会のお申し込みフォームよりお申し込みください。

 

なお、FAXでお申し込みされる場合は、こちらをご利用ください。また、当センターのWEB研修会はFAXでのお申し込みは受付できませんのであらかじめご了承ください。

       →研修会受講申込書.xlsx 研修会受講申込書.pdf 


◆WEB研修会に参加するに当たっての注意事項等はこちら

◆Zoomミーティング参加方法はこちら

やむを得ない事由により中止または延期せざるを得ない場合がありますので、予めご了承ください。また、その場合にはホームページでお知らせいたしますので、事前にご確認ください。

産業保健研修会

テーマ職場で理解すべき女性の健康管理対策
内容

法令確認を通して家庭と仕事を両立して元気に働ける職場環境の整備について

 ・働く女性の現状と課題

 ・女性のライフステージと健康課題

 ・知っておきたい女性の健康支援に関する法と制度

  ①妊娠・出産・育児に関する健康管理

  ②生理に関する健康管理

  ③不妊治療に関する健康管理

  ④その他

 ・事例検討

開催日時2024年06月21日(金)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマハラスメント事案への対応【事例検討】
内容

1 2022年4月から義務化されている事業場におけるハラスメント防止対策の確認

2 職場で実際によくみられるハラスメント事例の検討

3 事業場で取り組むべきハラスメント対応

開催日時2024年06月25日(火)
13:30~15:30
会場

ユートリー(八戸市一番町1丁目9-22) 5階 視聴覚室

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業医研修会

テーマ安全衛生管理体制と産業医としての役割~産業医としての職場の安全衛生活動への関与について~
内容

事業所の安全管理体制を産業医の実務的側面に沿って紐解く。

全て実務に沿って解説することで産業医業務に十分に時間を割くことができない先生方でも、今以上に産業医業務が効率的、効果的な活動になることが目標です。事業所の安全管理体制や組織的な側面から生じる産業医業務の困難感の対処、考え方について一緒に考察し、明日からの産業医業務に活かしましょう。

※日医産業医研修認定研修会(生涯・専門)2単位取得申請中

定員締切により受付を終了しました

開催日時2024年06月29日(土)
14:00~16:00
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 6階 八甲田

空席状況×
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマメンタルヘルス対策について
内容

セルフケアの重要性と風通しの良い職場環境について解説します

セルフチェックを中心にメンタルヘルス不調の早期発見、早期対処等を解説します。

また、風通しの良い職場環境を作るヒントを紹介します。

開催日時2024年07月03日(水)
14:00~16:00
会場

むつ来さまい館(むつ市田名部町10-1) 1階 イベントホールB

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業医研修会

テーマ職場で理解すべき女性の健康管理対策~産業医として理解しておくべき女性の健康管理対策~
内容

働く女性をめぐる現状と課題および法と制度について学びます

1.働く女性の現状と課題

2.女性のライフステージと健康課題における産業医の役割

3.知っておきたい女性の健康支援に関する法と制度

①妊娠・出産・育児に関する健康管理

②生理に関する健康管理

③不妊治療に関する健康管理

※日医産業医研修認定研修会(生涯・更新2単位)所得申請中

開催日時2024年07月06日(土)
14:00~16:00
会場

ユートリー(八戸市一番町1丁目9-22) 8階 多目的中ホール

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ労働者が若年認知症と診断されたら~就労中から退職までの活用方法~
内容

就労中に若年性認知症と診断された場合の対応事例を紹介します

「若年性認知症とは?」「若年性認知症総合支援センターとはどんな関わりをしてくれる?」就労中に若年性認知症と診断されたが、出来る限り仕事を続けたい・少しでも長く働いてもらいたいという労働者と雇用主の希望を尊重し、職場内でどのように工夫したら良いのか、当事者の話や事例を交えながらご紹介いたします。

開催日時2024年07月09日(火)
14:30~16:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ時間外労働の上限規制への対応と留意点について
内容

2024年4月からすべての事業所において時間外労働の上限規制が適用されたため、留意すべき点についてお話しします

1 時間外労働の上限規制の概要について

2 36協定の作成について

3 時間外労働・休日労働の割増賃金支払いについて

4 長時間労働が行われた場合の健康管理について

5 労働基準監督署による長時間労働が行われた事業所に対する監督指導結果について

開催日時2024年07月17日(水)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ女性特有の病気と仕事の両立
内容

健康経営において関心の大きい女性特有の健康課題について解説します

就労者の女性割合は約44%(2018年)となり、女性特有の健康課題は大きな関心事となっています。

女性特有の健康課題には月経随伴症状(月経困難症 過多月経 月経前症候群など)妊娠出産 不妊治療 婦人科疾患(良性 悪性)更年期症候などが挙げられます。

今回は産婦人科領域から女性特有疾患の解説とその対応策について解説します。

開催日時2024年07月25日(木)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ最近の職場環境における衛生担当者の役割(特にメンタルヘルスについて)
内容

衛生担当者(衛生管理者)が担うべき職場の衛生管理おいて、健康に及ぼす物質的な作業環境管理だけでない、働く人の心的環境管理が重要視されている

前半:衛生担当者として、どのような役割が期待されているのか、最近の動向を踏まえて解説する。

   特に、物質的及び心的に快適な職場とは、何かを解説する。

後半:心的物質的な作業環境を改善し、快適職場作りを進めることについて、参加者どうしが

自社の改善すべき方向性をグループ形式で見出してもらう。

開催日時2024年07月30日(火)
13:30~16:30
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 6階 八甲田

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ治療と仕事の両立支援について(基礎編)
内容

「治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」により、準備等について説明します

「治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」に基づき、両立支援を巡る状状況、その位置づけと意義、取組む際の留意点・準備事項、個別の両立支援の進め方、両立支援の取組事例

開催日時2024年08月01日(木)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマメンタルヘルス不調者に対する職場復帰(リワーク)支援について
内容

職場復帰(リワーク)支援の概要と支援技法について説明します

青森障害者職業センターでは、うつ病等により休職している方に対して復職準備性の向上を図るプログラムを提供し、事業主に対しては、復職に向けた受入準備の支援を行っています。本研修では、上記支援の概要について紹介します。また、精神障害者や発達障害者との個別相談で支援者が活用している面接技法について簡単に解説します。

開催日時2024年08月08日(木)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマレジリエンスを高めるセルフケア
内容

予防も含めて回復力を高めるためのセルフケアを体験学習で学びます

これまでのメンタルヘルス対策は、ストレス反応や症状などが出てからの対処をしていくことが主流でしたが、ストレスへの予防として回復力、復元力を養うことを学びます。

開催日時2024年08月23日(金)
14:00~16:00
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 6階 八甲田

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマメンタルヘルス不調者の人事管理
内容

職場の人事管理担当者に役立つメンタルヘルス不調者への対応と、留意点についてわかりやすく解説します

・労働者の能力・資質(行動特性)と業務内容のマッチング

・世代間ギャップ Z世代

・メンタルヘルス不調者の人事管理

・職場復帰支援

開催日時2024年08月29日(木)
14:00~16:00
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 6階 八甲田

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ運動は一般教養の一部です
内容

中高年労働者向けに、運動を中心とした寝たきり予防の対処法についてお話します

・メタボリックシンドローム、認知症、ロコモティブシンドロームについて

・運動の効能、実践など

開催日時2024年09月05日(木)
14:30~16:30
会場


ユートリー(八戸市一番町1丁目9-22) 8階 多目的中ホール

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ中小企業向け職場における健康づくりの進め方
内容

法令に基づいて実施が必要な健康づくり事業の進め方について学びます

1.中小企業の健康づくりに関する現状と課題

2.法令順守は義務~実施が必要な健康づくり事業

3.効果的な進め方~知っておきたい健康の知識

①生活習慣病

②メンタルヘルス

③職業性疾病

開催日時2024年09月12日(木)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ休職者への労務管理対応について
内容

労働者の休職に関して労務管理に関する基本的知識、社会資源(健康保険法など)についてお話しします

1 労働契約に関する基本的事項(労働条件通知書、就業規則)

2 労働条件通知書、就業規則

3 休日・休暇・休業制度

4 労働安全衛生法上の健康確保措置

5 社会資源に関する知識
・高額療養費制度
・傷病手当金
・障害年金

開催日時2024年09月18日(水)
13:30~15:00
会場

WEB【Zoomによるオンライン研修】

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業医研修会

テーマ高年齢労働者等への職場としての配慮~産業医活動におけるエイジフレンドリー対応等労災防止に向けた対応~
内容

産業医生職場巡視における高年齢労働者を主体とした設備・環境・作業方法での留意点について

産業医活動におけるエイジフレンドリー対応等労働災害防止対策に向け、エイジアクション100に対応した設備・環境における感覚機能関係や運動機能関係の改善、作業方法の取組をリスクアセスメント手法に取り入れ、職場巡視と対応について説明

※日医産業医研修認定研修会(生涯・専門2単位)所得申請中

開催日時2024年09月21日(土)
14:00~16:00
会場

ユートリー(八戸市一番町1丁目9-22) 8階 多目的中ホール

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマがん治療と職場に求められる配慮(ミニシンポジウム)
内容

日本人に多いがんのうち、大腸がん、胃がん、乳がんにスポットをあて治療方法と術後、治療後の体の変化について解説します。

がん治療後には様々な体の変化が生じてくることになるため、職場環境には柔軟かつ適切な対応変化が求められることになります。

がん治療の現状をお伝えするとともに、検討すべき問題点をお伝えします。

開催日時2024年09月25日(水)
13:30~16:00
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 4階 十和田

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業保健研修会

テーマ人口減少社会におけるメンタルヘルス対策
内容

人口減少時代に必要な職場のメンタルヘルス対策について、いわゆるZ世代社員への対応策などわかりやすく解説します

・Z世代の行動特性

・労働者が、「適応障害」の診断を受けたとき

・職場のメンタルヘルスケア

・レジリエンス

開催日時2024年09月26日(木)
14:00~16:00
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 6階 八甲田

空席状況
詳細情報とお申し込み

産業医研修会

テーマ治療と仕事の両立支援事案への対応について~がん等疾病患者が就労を継続するために産業医ができる支援を考察する~
内容

両立支援は何から始めるのか、誰に何をするのかのスタートから解説します

企業は両立支援の重要性、必要性を感じていても、何から始めたらよいのかわからずになかなか第一歩が踏み出せません。何とか第一歩を踏み出せても第二歩、三歩と進められないこともあります。企業内部で両立支援のスタートが切れるように、少しずつでもステップアップができるように産業医ができることを企業内部に存在する壁を示しながら考察していきます。

※日医産業医研修認定研修会(生涯・専門2単位)所得申請中

開催日時2024年09月28日(土)
14:00~16:00
会場

アスパム(青森市安方1丁目1-40) 6階 八甲田

空席状況
詳細情報とお申し込み

近県のセンターの研修会開催状況は、こちらからご覧いただけます。

北海道 岩手 宮城
秋田 山形 福島

web_banar_458_86_hiritsu.jpg

コラムバナー①.png

ピンク.pngみずいろ.png

独立行政法人労働者健康安全機構

青森産業保健総合支援センター

〒030-0862

青森県青森市古川2-20-3

朝日生命青森ビル8階

⇒ 案内図等はこちら

TEL 017(731)3661

FAX 017(731)3660

メニュー 上部へ